トータルフレームテクノロジーについて

ドライブレコーダー、カーナビといった連続録画を行うデバイスでの利用に適した

高耐久モデルのmicroSDHC/XCメモリカードにて持ち入られている技術になります。

※スマートフォンでの録画、カメラ撮影、防犯/監視カメラ,ネットワークカメラなど書込み回数が多い用途にも適しています。

TLC フラッシュを用いているためお値段も非常にリーズナブルです。

1)ドラレコ/カーナビ、監視カメラでの利用において求められる要件

– ストリーミングデータの安定書込。

– 書込エラーを減らし、フレームロストを軽減。

– ロングライフタイム

* ストリーミングビデオデータはSDカードの長いビジー状態を待つことはできません。

 

2)新技術

下記2種類の新技術により、”1)”の要件を実現します。

-A, ビデオストリーミング中にNANDデータの管理を最適化することにより、フレームロストを防止。

-B, 独自の技術により、ビデオ記録におけるSDのライフタイムを向上させております。

 

3) TLC SDカードの問題

TLC SDはNAND Flashのデータをマージするのに長い時間を要します。

この待ち時間が書込み速度のダウンにつながります。

書込み速度の大幅なダウンはフレームロストの原因となります。

Normal 128GB SD (TLC) Transfer sp.png

本製品ではTLC SDを用いて10MB/s 以上の安定した書込みスピードを

維持します。

Write speed stable above 10MB:s.png

 

項目 type 1 type 2
フラッシュタイプ TLC
稼働温度 0-70℃
記録容量 32, 64, 128GB
2) -Aの機能
2)-Bの機能
備考