印刷可能タイプの保管について。

Q 印刷可能タイプの保管について。

A DVDのケースとして、レーベル面が直接触れるような軟質系のケース及び袋等での保管は行わないでください。ケースがディスクに貼り付くことがあります。印刷可能無地仕様のレーベル面(印刷面)は印刷が出来るようにインクの吸収性を考慮した面になっており、この特性によりケース材質(特に塩化ビニール製)及び環境によって、貼り付き現象が起きやすくなります。印刷特性を落とすことなく、貼り付きの現象を軽減すべく改良を進めて参りますが、保管には購入時のケースをご使用ください。
また、ディスクをプレーヤー、レコーダー、ドライブ等の中に長期間、放置しないようにお願いします。環境条件により、取り出せなくなることがあります。