セキュリティソフト「マイロッカー」 のご利用方法

1)セキュリティソフト「マイロッカー」について

「マイロッカー」とは、紛失/盗難時の情報漏洩対策として搭載されたパスワードロック機能です。ソフトウェアのインストールやパソコンの設定変更が不要で、簡単に行うことができます。

2) パスワードの初期設定

本製品は初回使用時に必ずパスワードを設定する必要があります。

パスワードを設定してログインしなければリムーバブルディスクは表示されません。

1、鍵のアイコンをクリックします。 2、任意のパスワードを入力します。パスワードは8~16文字までの半角英数字と半角記号が使用できます。 3、パスワードとヒントを入力後、チェックマークをクリックします。
※商品出荷時はパスワードの設定を行っておりません。

必ず初回使用時に、パスワードの設定を行ってください。

ヒントは入力しなくてもパスワードの設定は可能です。

1、パスワードの初期設定が終わるとパスワードの入力画面が表示されます。パスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。※パスワードを忘れた場合はヒントをクリックすると、初期設定したヒントが表示されます。 2、ログインに成功すると下記画面が表示され、リムーバブルディスクの容量が表示されます。
3、パスワードの初期設定が完了すると、2回目以降の使用時には下記の画面が表示されます。
※ログインしてパスワードを解除後は本製品を外すまでリムーバブルディスクの領域を使用できます。本製品を取り外すと、再びパスワードがかかった状態となります。

3)パスワードロックの変更・無効

設定済みのパスワードを変更、または無効にすることができます。

1、設定ボタンをクリックします。 2、設定画面が表示されます。 3、古いパスワードに既存のパスワードを入力してから新しいパスワード、ヒントを入力してください。入力後、チェックマークをクリックします。

4)パスワードを上限回数(6回)以上間違えた場合

パスワードを6回以上間違えた場合、本製品の使用ができなくなります。パスワードを間違えると下記のようにカウントがされて残りの回数が表示されます。 5回目に間違えるとフォーマットの警告が表示されます。 6回間違えると下記表示がでてチェックマークをクリックすると初期化(フォーマット)を行います。
※パスワードを忘れたり、パスワードの入力を6回以上間違えた場合は本製品の使用ができなくなります。(リムーバブルディスクにアクセスできない)再度本製品を使用するためには初期化をする必要があります。初期化をするとリムーバブルディスクに保存されたデータは全てフォーマットされてしまうため、再びデータを見ることはできません。